N0.522 大人のスピード説得術

中谷彰宏さんの著作。
その中から3つの言葉を紹介します。


「正解が1つしかないと考えるから、自分だけが正しいという思い込みをします。正解はいくつもあるのですから、自分も正しいし相手も正しいと考えることが先決です」
正解が1つしかないのは、例外です。
学校で習うことをすべてにあてはめてはいけません。
30%正しい、70%正しいということもありえます。

「「相手は正しいけれども、完全ではない」というスタンスに立つことです」
正しさと完全さは関係ありません。
全てを受け入れる必要はないでしょう。
大切なのは、正しいかどうかではなく、楽しいかどうかです。

「これは日本人が好きな言い方ですが、「総論は賛成だけど」では、まるで意味がないのです。交渉事は、どこが賛成で、どこが反対か、総論ではなくて、すべて各論で進んでいきます」
総論の賛否は問わなくて大丈夫です。
すべて賛成になることなんて、まずありません。
折衝の積み重ねは必要不可欠です。


新来した、あなたに、心より感謝。

★詳細&レビューは下の画像か書名をクリック



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック