No.577 人類究極の選択

岸根卓郎さんの著作。
その中から3つの言葉を紹介します。


「現代人にとっての究極の選択は、「成長よりも、安定を」になければならない」
大量生産/消費から、オーダーメイドへ。
量的な成長は、終わりました。
これからは、質的な成長の時代です。

「文明の前に森林があり、文明の後に砂漠が残る」
森林がなくなると、人も困ります。
そろそろ、逆になってもいい頃でしょう。
文明の後に森林が残るようにしたいものです。

「食料は、豊富なときには経済財であるが、不足すればたちまち生命財に転化する」
「食料があって当たり前」に慣れすぎているのかもしれません。
また、その状態で食料のありがたみを感じるのも無理な話とも言えます。
けれど、考えるまでも無く食料は一番大切なもののひとつです。


★詳細&レビューは下の画像か書名をクリック

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック