No.584 うまくいっている人の考え方

ジェリー・ミンチントン氏の著作。
その中から3つの言葉を紹介します。


「いちばんいい解決法は、「私はそれをしたくありません」と言い切ることである。理由を述べる必要はない」
理由がなければ断れないなんてことはありません。
何となくしたくないなら、それは立派な理由です。
直感がそう告げているのでしょう。

「自分がまちがっていたら、それを堂々と認めればいいのだ。いつも正しい必要はないのだから」
まちがいを怖れると、次第に行動が狭まります。
まちがえたら、改善すればいい。
それだけです。

「どの程度の完璧さがその仕事に必要になるかを事前に見きわめることだ」
100%に近い完成度が必要なのか、それとも60%程度で十分なのか。
それによって、時間の使い方が変わります。
共通するのは、「巧拙は巧遅に勝る」ことです。


★詳細&レビューは下の画像か書名をクリック

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック