No.595 経営以前の社長の教科書

大石豊司さんの著作。 その中から3つの言葉を紹介します。 「何事においても過大といって、良いものは一つとしてありません。例えば、サービスとて過大であるということは、決して褒められたことではありません」 過大は、無理している状態です。 それは、継続させることが困難です。 サービスでも経営でも、大切なのは「継続性」でしょう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more