テーマ:谷口正和

No.351 五〇歳からの自己投資

ジャパンライフデザインシステムズ代表取締役社長である谷口正和さんの著作。 その中から3つの言葉を紹介します。 「時間とは不思議なもので、使っても使わなくても同じように流れていく。だから何に使うかを意識した方が、時間の価値は上がるだろう」 時間の流れは、見えません。 時計で流れを確認することはできますが。 自らどうするこ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

No.312 カスタマーソリューション

ジャパンライフデザインシステムズ代表取締役社長である谷口正和さんの著作。 その中から3つの言葉を紹介します。 「顧客は優れたサービスが手に入ればよいのであって、その購入先がひとつの企業である必要はまったくない。顧客は専門性の高い多様な選択肢を求めているのである」 最高に自信のあるものだけ、提供する。 他が優れていると思っ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

No.287 ベンチャーコンセプト

ジャパンライフデザインシステムズ代表取締役社長である谷口正和さんの著作。 その中から3つの言葉を紹介します。 「今のお客様は消費者のプロだ。品質と価格の両面から納得したものだけを買う。そうでないものは安くても買わない」 価格は絶対の基準ではないですね。 あくまでも品質との相対的なものでしょう。 高品質を、低価格で。これ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

No.261 コンセプトは「安心」

ジャパンライフデザインシステムズ代表取締役社長である谷口正和さんの著作。 その中から3つの言葉を紹介します。 「顧客が求めているのは、圧倒的にアフターサービスである」 「スタート」と「ゴール」の位置が変わったようです。 そのズレを、早く解消することが大切ですね。 そのまま放置しておくと、顧客は去っていくでしょう。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

No.231 21世紀コンセプト 小さな人生

ジャパンライフデザインシステムズ代表取締役社長である谷口正和さんの著作。 その中から3つの言葉を紹介します。 「かつては「前例がない」が最高の否定手段でした。今は「前例がない」が最高の肯定言語です」 誰もやっていないからこそ、やる意義があります。 そうして進歩してきたんですね。 進歩しやすい土壌になってきたようです。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

No.214 2010年革命

ジャパンライフデザインシステムズ代表取締役社長である谷口正和さんの著作。 その中から3つの言葉を紹介します。 「どのような国家形態も考え方もライフスタイルも、みな次の「ベター」を用意するための「途上の存在」に過ぎないのだ」 全ては発展途上です。 完成することはないでしょう。 現在の「ベスト」は未来の「ベター」ですね。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more