テーマ:斎藤一人

No.588 微差力

斎藤一人さんの著作。 その中から3つの言葉を紹介します。 「何か商売するときに、これは人のためにもなる、自分のためにもなる、そして、社会のためにもなるというものは、絶対、成功します」 人のためになる⇒お客様に喜ばれる 自分のためになる⇒利益が出る 社会のためにもなる⇒お客様以外の人に喜ばれる 解釈のひとつです。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

No.567 二千年たってもいい話

斎藤一人さんの著作。 その中から3つの言葉を紹介します。 「夢は小さく、努力はデカく。それで、うまくいったら、そのことを惜しみなく下に教えるの。そうすると、なぜか、上行っちゃうんだよ、もう1個」 言葉は少なく、行動を多く。 情報を出し惜しまない。 教えることで一番成長し、得をするのは自分自身です。 「人生ってね、…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

No.518 幸せの名言集

斎藤一人さんの著作。 その中から3つの言葉を紹介します。 「うまくいかないからって、ガッカリしちゃダメですよ。改良して、少しだけ良くなればいいんです」 うまくいくことを基準にすると、大変です。 うまくいかないことを基準にすると、気が楽です。 ハードルは、なるべく低く設定するのがコツでしょう。 「良いことがあったと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

No.462 運命は変えられる

斎藤一人さんの著作。 その中から3つの言葉を紹介します。 「感謝の反対は「当たり前」」 当たり前だと思っていることは、そう思い込んでいるだけかもしれません。 当たり前なことにこそ、感謝する。 それができれば最強です。 「問題が起きたとき、「これは自分が感謝を知らなくて起きたんだ」と思い、最初から問題そのものに感謝…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

No.329 悩みから宝が生まれる

『銀座まるかん』販売代理店『みっちゃん先生商店』代表取締役であるみっちゃん先生と、 『銀座まるかん』創設者である斎藤一人さんの共著。 その中から3つの言葉を紹介します。 「「なかなかない」ということは、ない」 万が一は、起こらない。 万が一のことを毎日考えては、万が九九九九に影響が出て当然でしょう。 思考は、現実化す…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

No.245 ツキを呼ぶセラピー

『銀座まるかん』創設者である斎藤一人さんの著作。 その中から3つの言葉を紹介します。 「できるだけ物事を否定的に考えないこと。否定的なことを絶対に口に出さない」 まずは口に出さないようにする。 他にも話すことは山ほどあるはず。 楽しいことを話すように心がけたいですね。 「「変わった」と言われたら、「シメタ!」です…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

No.233 斎藤一人の絶対成功する千回の法則

『銀座まるかん』創設者である斎藤一人さんの著作。 その中から3つの言葉を紹介します。 「苦労と成功は関係がない」 苦労したから成功するとは限らない。 逆に、成功したからといって苦労したとは限らない。 「苦労→成功」は話としては美しいですが。 「地球上のあらゆる国は、かならず過去より現在のほうがよくなっています」 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

No.230 愛のセラピー

『銀座まるかん』創設者である斎藤一人さんの著作。 その中から3つの言葉を紹介します。 「面白いか、面白くないか、楽しいか、楽しくないかは、個人の問題、考え方一つです」 誰が見ても面白い、または楽しいことなどないでしょう。 目の前のことを、どう捉えるか。 自分次第ということですね。 「人間の頭って、二つのことをいっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

No.150 変な人が書いた 人生が100倍楽しく笑える話

『銀座まるかん』創設者である斎藤一人さんの著作。 その中から3つの言葉を紹介します。 「人間についてるモノって、手でも、足でも、一生懸命使えば、もっとよくなる。頭もそうです。一生懸命使うと、頭の回転がよくなります」 使うほど、よくなる。 人間が創ったモノと決定的に違う点ですね。 使わない手はありません。 「本気で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

No.149 変な人が書いた 心が千分の一だけ軽くなる話

『銀座まるかん』創設者である斎藤一人さんの著作。 その中から3つの言葉を紹介します。 「心の問題と肉体の問題、それから仕事、お金の問題。この問題を解決しないと、人ってね、しあわせになれないんです」 問題は4つです。 どれもお互いに関係していますが。 どの問題が自分にとって最も大きいかを見極めることが必要でしょう。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

No.148 変な人の書いたツイてる話Ⅱ

『銀座まるかん』創設者である斎藤一人さんの著作。 その中から3つの言葉を紹介します。 「人間関係でいちばん大切なのは、「そうですよね、わかりますよ」という言葉です」 同意、共感。 相手を受け入れることが肝要です。 その上で自分の考えを述べればいいですね。 「「お母さん、あんたのことが心配で」というのは、「お母さん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

No.147 変な人の書いたツイてる話

『銀座まるかん』創設者である斎藤一人さんの著作。 その中から3つの言葉を紹介します。 「素直じゃないと、何も受け入れられない。だから、素直が一番最初」 良いことは、素直に受け入れる。 悪いことも、素直に受け入れる。 まずは受け入れないことには何も始まりませんね。 「どちらが楽しいか、を、判断基準にしてください」 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

No.117 地球が天国になる話

『銀座まるかん』創設者である斎藤一人さんの著作。 その中から3つの言葉を紹介します。 「仕事には呼ばれるんです」 仕事は自分で選ぶものではないようです。 一見選んでいるようで、実は呼ばれているんですね。 仕事の声に耳を傾けるといいですね。 「生徒にやる気を出させることが先生の仕事なのに、生徒がやる気がなくなっちゃ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

No.116 普通はつらいよ

『銀座まるかん』創設者である斎藤一人さんの著作。 その中から3つの言葉を紹介します。 「神社に行ったら、お願い事をしてはいけません」 神社ではあいさつになります。 あいさつでお願いをするのは筋違いですね。 あいさつなら、やはり「感謝」を伝えることでしょう。 「人生でいちばんいけないのは、「あいつを使って損した」「…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

No.115 変な人の書いた成功法則

『銀座まるかん』創設者である斎藤一人さんの著作。 その中から3つの言葉を紹介します。 「成功するには、方法論より考え方の方が大事です」 「考え方」は根幹。 「方法論」は枝葉。 どちらが大事かは、一目瞭然ですね。 「心配するということは、子供のことが信頼できないということなのです」 「心配」より「信頼」 実は「…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

No.108 お金儲けセラピー

『銀座まるかん』創設者である斎藤一人さんの著作。 その中から3つの言葉を紹介します。 「入ってくる額よりも、使う額を少なくしていた。そしたら、勝手に貯まってしまったんです」 お金は、「貯めるもの」ではないそうです。 「貯まるもの」だそうです。 習慣ですね。 「何でも「おかげさま」のおかげ」 「おかげさま」いい言…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

No.107 ツイてる!

『銀座まるかん』創設者である斎藤一人さんの著作。 その中から3つの言葉を紹介します。 「「時間をかけたほうがいい」という人は、実力がないからそういうんです」 30分で50の結果。 60分で50の結果。 どちらがいいかは、一目瞭然ですね。 「教える側に、相手ができるまで教える覚悟があるかどうかが、問題なんだ」 簡…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

No.106 変な人の書いた買ったら損する本

『銀座まるかん』創設者である斎藤一人さんの著作。 その中から3つの言葉を紹介します。 「我々が集めないといけないのは、能力があって性格がよい社員なんですよ」 能力だけでは×。 性格だけでも×。 能力+性格で、ようやく○なんですね。 「強くなければ生きられない、優しくなければ人間じゃない」 強くないと×。 でも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

No.99 幸せセラピー

『銀座まるかん』創設者である斎藤一人さんの著作。 その中から3つの言葉を紹介します。 「恥をかきながら憶えたことは、一生忘れません」 恥をかくことはいい経験です。 恥をかいてまで憶えるほうがいいということです。 よほど重要なことなのでしょう。 「人間には一生に一度会えばいい人と、一年に一度会えばいい人、ひと月に一…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more