テーマ:藤村正宏

No.592 「集客」術!

藤村正宏さんの著作。 その中から3つの言葉を紹介します。 「失敗を恐れてはダメだよ。君の生き方が他人の目を気にするという立場から抜け出さなければ、何も生まれないよ。他人の目を気にしたところで、誰も助けてなんかくれないからね。自分らしく生きていれば、いくらでも助言をする人は現れるんだよ」 他人の目を気にしないではなく、「気に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

No.586 「ニーズ」を聞くな!「体験」を売れ!

藤村正宏さんの著作。 その中から3つの言葉を紹介します。 「形式が内容を決めるのではなく、内容が形式を決めるのです」 事実だけを伝えるためなら、まず形式ありきでも大丈夫です。 事実以外のものも伝えたければ、形式は時に障害となります。 すべてはケース・バイ・ケースです。 「「たいせつなことは目に見えないんだよ」現代…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

No.576 藤村流 高くても売れる!10のやり方

藤村正宏さんの著作。 その中から3つの言葉を紹介します。 「「顧客満足」というものは目指すものではない。「標準装備」していなければならないものなのだから」 これぞ、プロ。 働く以上は肝に銘じておきたい内容です。 満足の先にあるものを提供することが、本当の仕事なのでしょう。 「プロしか発信できない情報を発信し、プロ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

No.572 なぜ彼女はこの店で買ってしまうのか

藤村正宏さんの著作。 その中から3つの言葉を紹介します。 「「安全」「安心」「透明」を求める消費者が増えています」 まずは、この3点を満たしているかチェック。 求めていることに応えるのは、最低ラインです。 +αをどれだけ上積みできるかが勝負のポイントでしょう。 「スタートは「直感」なのです。その後「論理的」に検証…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

No.339 これ、知ってました?集客に、お金はかからないのです。

フリーパレット集客施設研究所主宰である藤村正宏さんの著作。 その中から3つの言葉を紹介します。 「販売もしないうちから、こんな高価なものは誰も買わないって決めないことさ。安くしないと売れないというのは、幻想や思いこみなんだよ」 高価かそうでないかは、買う側が決めることです。 売る側が判断することではないですね。 判断の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more