No.191 凡人の逆襲

実践マーケッターである神田昌典さんと、
実践経営者である平秀信さんの共著。
その中から3つの言葉を紹介します。


「学生時代に習った方程式などは社会に出て使うことはほとんどない。だからそれを「子供の勉強」という」
そのものは使いませんが、「考え方」は使いますね。
「試験のための勉強」になっている点が気がかりです。
「社会のための勉強」をもっと意識したいですね。

「本を読むことが重要でなければ買わなければいい。重要だと思うなら、他のことにお金を使わずに本を買え」
今は古本も簡単に手に入ります。
新刊も大切ですが、良い本は沢山あります。
素晴らしい時代ですね。

「変人は変な人、変わろうとする人。常になにかに取り組み新しいものを模索している。今の自分に満足していない好奇心旺盛な人のことだ」
「変人」はプラスの意味のようです。
「変わろうとする人」「変われる人」ですね。
新しいものを創るのは、いつの時代も「変人」でしょう。


新来した、あなたに、心より感謝。

★詳細&レビューは下の画像か書名をクリック


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック