No.580 ダンドリの達人に変わる本

中谷彰宏さんの著作。
その中から3つの言葉を紹介します。


「打合せをする時は、必ず「誰が・何を・いつまでに」を決めるようにすることです」
「誰が」が抜けている場合が多いでしょうか。
「何を」は必ず具体的に決めないと進みません。
「いつまでに」も曖昧になることがあります。

「ダンドリは、じっくり考えることではありません。即断即決して即行動することです」
ダンドリをつけるには、行動ありき。
行動するには、決断が必要です。
そして、どれも「即」スピードが欠かせません。

「「思っていること」と「言っていること」と「やっていること」を一致させる」
何かがずれていたら、いずれボロがでます。
一致しているとは、すべての軸が重なっている状態です。
そうなると本人が一番楽で楽しいでしょう。


★詳細&レビューは下の画像か書名をクリック

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック