テーマ:神田昌典

No.564 仕事のヒント

神田昌典さんの著作。 その中から3つの言葉を紹介します。 「売れない理由のトップは、「わかりにくいから」」 わからないものには、手を出さない。 投資も、買い物も、同じでしょう。 自分にとってわかりやすいことが、相手にもわかりやすいとは限りません。 「あなたが、価格に代わる商品選択基準を教えたとき、価格競争とは無縁…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

No.218 あなたの会社が90日で儲かる!

実践マーケッターである神田昌典さんの著作。 その中から3つの言葉を紹介します。 「「真面目に働く」というのと、「儲かる」ことは、相関関係はない」 「真面目」は「儲かる」ための必要条件ですね。 「真面目」だけでは足りないでしょう。 そこに「工夫」がいりますね。 「三ヶ月、懸命にやってダメな場合は、三年ダラダラやって…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

No.210 なぜ春はこない?

経営コンサルタントである神田昌典さんの著作。 その中から3つの言葉を紹介します。 「早くブームになったものは、早くブームが去るということです」 熱しやすく、冷めやすい。 熱しにくく、冷めにくい。 熱しやすく、冷めにくいが理想でしょうが、難しいですね。 「信念は、推進力としては役に立つが、調整器としては役に立たない…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

No.191 凡人の逆襲

実践マーケッターである神田昌典さんと、 実践経営者である平秀信さんの共著。 その中から3つの言葉を紹介します。 「学生時代に習った方程式などは社会に出て使うことはほとんどない。だからそれを「子供の勉強」という」 そのものは使いませんが、「考え方」は使いますね。 「試験のための勉強」になっている点が気がかりです。 「社…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

No.187 成功者の告白

実践マーケッターである神田昌典さんの著作。 その中から3つの言葉を紹介します。 「安定とは、自分で自分の人生を切り開く能力に比例する」 組織の「安定」は個人の能力を「不安定」にしがちです。 組織の「不安定」は結果として個人の能力の「安定」をもたらします。 「組織」をとるか「個人の能力」をとるかですね。 「仕事のた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

No.110 口コミ伝染病

実践マーケッターである神田昌典さんの著作。 その中から3つの言葉を紹介します。 「口コミ・紹介ほど強力な宣伝媒体はない」 費用も要りません。 いいこと尽くしですね。 そこまで到達できればの話ですが。 「広告宣伝の目的は、広告宣伝費がゼロでもやっていける会社をつくることなのである」 忘れがちな視点だと思います。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

No.109 非常識な成功法則

実践マーケッターである神田昌典さんの著作。 その中から3つの言葉を紹介します。 「自分の目標を紙に書いておく。すると、忘れたころに、実現している」 紙に書けばいいそうです。 目標を眺めていても目標は叶いませんね。 目標を忘れることが重要だと思います。 「物事は、自分で敷いたレールの上を走っていく」 進学、就職な…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more